ロゴ

肥満はダイエット外来でサポートを受ければ必ず改善できる!

肥満と診断されたら

健康診断などで肥満と診断された場合には、まずは生活習慣を見直す必要があります。肥満を「ただ太っている状態」だと認識している人も中にはいますが、肥満によって体にも様々な影響が出てきます。では、肥満によって引き起こされる可能性のある症状を見ていきましょう。

肥満によって発症の恐れのある病気

  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 心不全
  • 変形性関節症
  • 胆石
  • 脂肪肝

肥満の基準

肥満は、体脂肪が多すぎる状態のことを指しますが、肥満と診断された人全てが、肥満治療をしなくてはならないというわけではありません。基準としては、BMI25の人から生活習慣の見直しが必要とされ、BMI40以上からは肥満治療のための保険が適用されます。

肥満は外来で治療できる

肥満を改善していこうと思っても、どのような方法で取り組んでいけばよいのかがわからないという声を耳にします。そのような方には、クリニックに通って行うダイエット外来をおすすめします。サポートを受けながらダイエットをすることができますので、生活習慣を見直すことからスタートできます。

クリニックのダイエット外来で無理なく肥満を治療していこう

ウエスト

ダイエット外来の種類

肥満はクリニックに通うことで治療・改善してくことができますが、その治療法は大きく分けて6つあります。食生活を見直していく食事療法や、効果的に消費カロリーを増やしていく運動療法などは代表的な治療法です。他にもメンタル療法や薬物療法、外科手術や行動療法があります。

体重計

家族が肥満の場合

家族の方が肥満で、健康のためにもダイエットをしてほしいと願っている方もいるかと思います。そのような場合には、家族も一緒になってダイエットをスタートしていくと継続していきやすいかと思います。生活習慣を改善していくことで肥満は改善できますが、もし難しい場合には、メンタルケアなどを行いながら治療をすすめていくことも効果的です。

女性

肥満症とメタボリックシンドロームの違い

肥満とよく間違われるのが、メタボリックシンドロームです。肥満症の場合は心臓や循環器系の病気になってしまう恐れがあります。メタボリックシンドロームの場合は、特に命の危機にも関わってくる動脈硬化に着目し、早期治療を行なっていきます。

メジャー

クリニックを選ぶなら

肥満治療を行なっていくなら、クリニックを選ぶ際のポイントを押さえましょう。まずは、食生活の見直しや、食事指導を行ってくれる管理栄養士の存在は欠かせません。他には、心理カウンセラーや薬剤師などのサポートも必要になってきますので、どのようなサポーターがつくのかを確認しておきましょう。

広告募集中